【株式投資の体験談】第一章「絶望への布石」【Failure teaches success】

アドホック
こんにちは!今回は株式投資の体験談をお話したいと思います。
ヘルシー
アドホック先生の失敗を通じて、皆さんが同様の失敗しないで頂ければ幸いです
2020年3月の株式市場の大暴落は記憶に新しいですね。
今でこそ笑い話ですが、実はこの大暴落で「大損失」を余儀なくされ、相当辛い想いをしました。
当時は本気で株式投資をやめようと考えていました。
ただこの失敗を振り返ることで、多くの教訓があることに気付かされました。
特に投資初心者の方には、私と同じ失敗はしてほしくないと思っています。
参考にしていただければ幸いです。
ヘルシー
キャラ設定が崩壊したアドホック先生をお楽しみください!
アドホック
投資初心者である私の行動・心理を包み隠さずお伝えします!
この記事は限りなくノンフィクションに近い「フィクション」です。

驚愕の大損失

まずは下の画像をご覧ください!

 

アドホック

ヘルシー
先生!
アドホック

ヘルシー
アドホック先生!!
アドホック
あっ!すみません…
当時の思い出が蘇り呆然としていました…
ヘルシー
確かに辛い経験ですよね…ちなみにこれは信用取引などの無理なトレードの結果ですか?
アドホック
違います…ある銘柄を現物株として保有していて、その含み損が-60%程度になってようやく損切りした時の金額です…
皆さんは株式投資で大損失を出したことがありますか?
また投資をしたことない方は、このような損失額を受け入れられますか?
株式投資を初めて間もない私ですが、ここまでの損切りをしたのは初めての経験でした。
なぜここまでの大損失が発生してしまったのか?
コロナショックという市場の大暴落を巻き込まれたのは確かですが、
そこに至るプロセスにも大きな問題がありました。
ヘルシー
さあ始まりますよ!ぜひお楽しみください!

株式投資との出会い

初めて株式を購入したのは「2019年2月」です!

アドホック
株式投資に興味を持ったきっかけは、株式投資に関する書籍の購入でした!
当時は内科医として働きながら、大学院で研究をしている時期でした。
ヘルシー
大学院から学位(博士号)を認定されるためには、論文を執筆し、その論文がアクセプト(医学雑誌に掲載)される必要があります。
研究成果を論文にまとめるために、論文の書き方や統計解析に関する書籍を探しに書店の医学書コーナーを散策していると、医師向けの株式投資に関する書籍が発見しました。
勤務医の方が執筆された本で、株式投資での資産形成の方法について解説された書籍でした。
アドホック
投資に関する書籍のタイトルに「医師向け」と入ると、なぜか医学書コーナーに置かれていることがあります。これが株式投資との出会いでした。
初心者向けということもあり、株式投資の仕組みや証券口座の開き方から丁寧に記載されていました。
特に下記の内容が印象に残りました。
・投資の時間軸は長期投資がオススメ。勤務中に株価を確認できないできない為デイトレードは不向き。
・株価の下落リスクの低い割安株がオススメ。PERやPBRが指標。
・特に時価総額が低い企業で、市場に注目されていないことが理由で株価が安く放置されている企業を見つけられれば、投資妙味がある。
ヘルシー
いい内容ですね!投資スタンスはバリュー株の長期投資ですね!
アドホック
改めて読み返してみても、有益な情報が記載された本だと思います!
書籍を読みながら、早速ネット証券口座の開設手続きを行いました。
そして書籍を参考にバリュー株を探し始めました。

バリュー株投資家の誕生!

ヘルシー
バリュー株の投資を始めたアドホック先生、その後展開を見ていきましょう!
まずは証券会社のホームページにアクセスし、証券口座に入金しました。
国内株式を見てみると、あまりに多くの銘柄に投資ができることが分かり心踊りました。
そして銘柄クリーニング機能を使用してお目当てのバリュー株を探し始めました。
検索条件は「PER≦10、PBR≦1.0、自己資本比率≧40%」でした。
ヘルシー
PERは企業の利益からみた株価の割安の程度を評価する指標です。
PBRは企業の資産からみた株価の割安の程度を評価する指標です。
PERとPBRが低い企業は、収益性と資産性の両面から割安と判断できます。
また自己資本比率が高いということは、倒産リスクが低いと考えられます。
絞り込まれた銘柄の中で、さらに時価総額が1000億円に絞ってみました。
ヘルシー
時価総額が低い企業は、市場からまだ注目されていないので、これから企業が大きく成長する可能性が秘められているとアドホック先生は書籍で勉強しました。
かなり企業数が絞られましたので、1社ずつ四季報で企業概要を確認して、自分なりに気になる銘柄を選出しました。
ヘルシー
投資家っぽいですね!
アドホック
初めての株式投資に興奮していましたよ!
最終的に「建設業界」「紳士服業界」「製薬業界」の3社の株式を購入しました。
各社100株ずつ合計30万円ほどの投資でした。
「仮に利益が出なくても、社会や経済について学べればそれでよい」くらいの軽い気持ちだったと思います。
アドホック
これで会社オーナーの株主です。
何だか満ち足りた心地よい気分でしたよ。
ヘルシー
念願の株式投資デビューですね!おめでとうございます!
アドホック先生なりに調べて辿り着いた3社ですものね!愛着も湧きますよね!
購入した企業の株価、その後はどうなったのですか?
株を買ったばかりで興奮していましたので、毎日食い入るように株価を見ていました。
ただ全く株価が動きません。
含み益はないものの、大きな含み損にもならず、正直なところ退屈でした。
ヘルシー
長期投資なら日々の値動きは見なくてもいいよいと思いますけどね…
アドホック
その通りですよね。ただ初めての株式投資だったのでよくその辺りの感覚が分からずにいました。私としては、日々株価が上下するエキサイティングな展開を勝手に想像していました。
あまりに値動きがないことから、これは自分の銘柄選択に大きな問題があったのではないかと、
だんだんと不安が膨らんでいきました。
次にとった行動は、自分の購入した企業名をインターネットで検索することでした。
するととあるサイトに辿り着きました。
アドホック
「Yahoo!ファイナンス」の掲示板です。
そこには色々な銘柄について、活発に議論が交わされていました。
ただ自分の購入した株式についてはどれも、ほとんど書き込みがありませんでした。
ヘルシー
実はどれも出来高が少なく、市場からあまり目をつけられていない銘柄でした。
アドホック
このまま保有することに、本能的に危機感を感じました。
結果として、購入した3つの株を売却してしまいました。
利益は出ませんでしたが、幸い損失もほとんど発生はしませんでした。
ヘルシー
所謂「バリュートラップ」というものでした。

新投資法の発見!?

ヘルシー
バリュー株の投資を志したアドホック先生でしたが、すぐに飽きて株式を売却してしまいました。ただ先の掲示板との出会いが、次の投資のきっかけになります。
「誰も見向きをしない銘柄は面白くないし儲かる気もしない」と勝手に判断してしまった私は、
早々にバリュー株投資の方針を変更することにしました。
「市場に注目されてもっと大きく値動きする銘柄を保有してみたい!」と思うようになり、
注目されているかどうかの指標として、掲示板の更新頻度を参考にすることにしました。
Yahoo!ファイナンスには、値上がりランキングやアクセスランキングが掲載されており、どの銘柄が今注目されているのかすぐに知ることができました。
アドホック
1日に20%も30%も株価が上昇する銘柄があり、さらにその上昇が数日連続することがあることに驚きました。そのような銘柄は、掲示板も大盛り上がりで、眺めているだけでワクワクするものでした。
ストップ高という用語は、掲示板で色々な銘柄を見ているときに覚えました。
このような銘柄に事前に投資していれば、あっという間に利益が出てしまうのです。
そしてもっと驚いたことがありました。
アドホック
なんと急上昇する銘柄が掲示板に書き込まれているのです!!
「株式会社○○に好材料!急げー!」「株式会社××があと少しストップ高!乗り遅れるなー!」といったものでした。
こんなに親切な方がいるのかと、本当に驚いたものでした。
「この情報を上手く利用すれば、簡単に利益を出すことができるに違いない」そう確信しました。
ヘルシー
新しい投資手法を考案したアドホック先生。
果たしてこの作戦は上手くいったのでしょうか?
アドホック
いつもように掲示板をサーフィンしていると、ある銘柄の掲示板で、別の銘柄の情報を教えてくれる親切投稿が出現しました!
「株式会社●●が開発予定の半導体の素材が、今後需要が大幅に高まり、企業業績が劇的に高まる見込み!急げー!乗り遅れるなー!」
来ました!株価も物凄い勢いで上昇しています。ただもしかしたら情報に誤りがあるかもしれません。
念のため株式会社●●のホームページにアクセスしたところ、確かに本日付でその素材の開発に着手する旨の「ニュースリリース」が出ているのです。
アドホック
内心ガッツポーズ!投資家みんなが気がつく前に飛び乗らなくては!
反射的にその銘柄を買付余力の限り購入しました。
購入後、さらに株価は上昇し、あっという間に含み益になりました。
ポートフォリオ画面を更新するたびに膨らむ含み益に、嬉しさを隠しきれませんでした。
アドホック
掲示板で教えてくれた人に感謝しかありませんでした。

ただその時です。あれほど勢いよく上昇していた株価が、急に下落し始めました。含み益がどんどんなくなり、気がつけば含み損になっていました。

ほんの数分前までの笑顔はなくなり、みるみる顔が強張って行きました。

ヘルシー
とりあえず損切りして様子をみましょう!
アドホック
損切りできません…
その時は損失を確定することに強い抵抗がありました。
少し前の段階で売却していれば利益が出ていた銘柄です。自分で株価上昇のきっかけの情報も確認しました。
いずれまた株価が上昇するに違いないと信じていました。
ただ株価の下落は止まらず、結局その日の取引を終えたときには、ほぼ急上昇前の株価まで戻ってしまっていました。
アドホック
もちろん含み損です。
取引終了後、画面に表示された含み損をどうすればよいのか、自問自答をしていました。
もちろん答えは出ず、悶々とするばかり、他の人の意見が聞きたいと思い、再びYahoo!ファイナンスの掲示板にアクセスしました。
するとそこには「大丈夫!明日からまた株価は上昇に違いない!」「これは超好材料!明日はストップ高に違いない!」「明日また買い増しします!こんな押し目はめったにない!」などのポジティブな情報が満載でした。
アドホック
安心しました。逆にもっと株数を増やさないと機会損失になると思いました。
他の銀行から証券口座にお金を移動し、翌日を迎えました。
ただその翌日も株価は下落してスタート、ただ掲示板では企業にポジティブな投稿が溢れていました。
そこであることに気がつきました。
「現在の下落中の株価で株式を購入しておけば、平均取得単価を減らすことができる!」
前日に入金した現金で、さらに追加購入しました
ただその日も株価はさらに下落して取引時間が終了しました。
ヘルシー
残念です…
含み損で不安な気持ちが続きます。
少しでもポジティブな情報を収集したくて、再び掲示板を見ることにしました。
すると昨日までには登場しなかったある用語が目に止まりました。
アドホック
仕手株!?

仕手(して)とは、人為的に作った相場で短期間に大きな利益を得ることを目的に投機的売買を行うことです。

仕手株とは、その仕手の対象、つまり投機的な取引の対象となりやすい株式のことをいいます。

急に不安になりました。

追加購入までしたこの銘柄をこのまま保有して大丈夫なのだろうか?この株は本当に仕手株なのか?

私には判断できませんでした。ただ本能的に危険を感じ、その翌日には全て売却しました。

アドホック
もちろん損失です。
ヘルシー
今回の株が仕手株であったかどうかは定かではありませんが、企業価値が底上げされるほどの好材料でなかったようです。
アドホック
投資の判断は自分ですべきであったと反省しています…

一筋の光明

ヘルシー
株式投資の難しさに頭を悩ますアドホック先生が次にとった作戦とは!?

株式投資の難しさを痛感し「このまま株式投資を辞めてしまおう!」と考えていました。

ただこれまでの損失を取り返したいという悔しさもありました。

アドホック
投資のヒントは日常生活の中で見つけることができると、有名な投資家が言っていたような…何とか自分の強みを株式投資に生かすことができないかを真剣に考えていました。
そこで閃きました!医療関連なら他の投資家よりもアドバンテージがあるはず!
まずは製薬会社について調べ始めました。
普段している処方していた薬の製薬会社は馴染み深いものばかりでした。
次に臨床で使用している検査機器の製造企業から心臓カテーテル治療で使用しているワイヤーの製造企業まで、仕事で目にする製品と関連する企業は一通り調べてみました。
これまでは初耳の企業で、業務内容を具体的にイメージできない企業の株を購入していましたが、ターゲットを医療関連にしたことで急に株式投資が身近に感じることができるようになりました。
ヘルシー
自分で理解できる企業は投資対象として安心できますよね!

そして色々な企業を調べる中で、一際魅力を放つ企業群を発見します。

アドホック
バイオベンチャーです!
バイオベンチャー企業の多くは、時価総額がまだ小さいものばかりで、大化けの可能性があると考えました。
研究・開発中の創薬が成功すれば、大きな収益が期待できますし、それは株価の急上昇につながります。
創薬技術や臨床試験に登場する専門用語も、少し調べれば分かるものばかりで、四季報の企業概要も比較的容易に把握することができました。
アドホック
自分の強みが生かせる!さらに大化けの夢もある!!
バイオベンチャーにロックオンです。
ヘルシー
社会や経済について勉強したくて株式投資を始めたアドホック先生、気がつけば株式投資で大勝ちを狙うような考えに変わってしまったようですね。
果たして大丈夫なのでしょうか?
実はこれが幸先よくスタートするのです…

愉悦の刻

ヘルシー
バイオベンチャー投資に方針転換したアドホック先生、物語の続きを見てみましょう!

たくさんのバイオベンチャーがありましたが、その中でも薬剤が世の中に出る可能性が高い企業を探し始めました。

臨床試験は大きく3段階(第一相試験、第二相試験、第三相試験)ありますが、第二相試験まで完了している企業で、さらにその薬剤が世の中で広く使われる見込みが高いものを選び出しました。

アドホック
開発中の薬剤の適応疾患を聞けば、だいたいの市場規模は分かります!
そして遂に運命の銘柄に出会います。
アンメット・メディカル・ニーズ、つまり「未だ有効な治療法がない疾患に対して治療薬を開発しているバイオベンチャーで、第二相試験まで通過している企業を発見しました。
アドホック
しかもその疾患の市場規模は非常に大きく、もしも薬剤が最終承認まで進めば、大きな収益が見込める薬剤の開発企業でした。
ヘルシー
そのような薬剤は「ブロックバスター」と呼ばれます!
この待望の投資先「株式会社バイオくん」の発見です。仮名です。
ただこの「株式会社バイオくん」ですが、直近に公表された臨床試験の成績が市場の期待に応えられず、株価が大幅に下落したばかりでした。
アドホック
この下落、自分にとってエントリーチャンスに見えました。その薬剤の主な適応疾患に対するストーリーは崩れていない状況であり、このチャンスを逃す手はないと判断しました!
直近の高値と比較すると、下落後の株価はバーゲンセールに見えました。
早速、買付余力の許す限り、「株式会社バイオくん」を買い付けました。
アドホック
第三相試験の結果が出るまで、絶対保有し続けると決めて投資しました!
大幅下落後は、株価はほぼ横ばいで推移しました。
ただ「株式会社バイオくん」への自身は揺るぎません。定期的に証券口座に現金を移動させては、株式を買い増ししていきました。
ヘルシー
そして大きな転機が訪れます!

何と「株式会社バイオくん」が開発する薬剤がメディアに取り上げられ、それをきっかけに株価が一瞬のうちに高騰したのです!

アドホック
念願のストップ高も経験しました!
ストップ高はまさに愉悦の一言。売り板を圧倒的に上回る買い板は圧巻!
取引終了の瞬間にスッと急上昇した株価が表示される感動。
アドホック
もう株式投資の虜です!
何とこの大幅な株価の急上昇で、これまでの全ての損失を大幅に上回る含み益になりました!
バイオベンチャー投資に切り替えた自分を褒め称えました。
第二相試験の試験デザインが、医学的・統計学的にエビデンスレベルの高い方法を採用していたことを理解していた自分の知見が、この成功につながったのだと自負しました。
アドホック
自分の投資スタイルの確立とその成功に、未来明るい投資生活に期待が膨らみました!

次回予告

大損失とは正反対の展開から始まった私の株式投資。

多少の失敗はありましたが、順風満帆な投資家デビューではないでしょうか?

ヘルシー
大きな利益に喜ぶアドホック先生、ただ忍び寄る大損失の魔の手。
果たしてアドホック先生に身に何が起こるのか?
【株式投資の体験談】第二章「因果応報、絶望の淵」【Failure teaches success】
関連記事

アドホックこんにちは!今回は第二章です!「第一章」まだご覧になっていない方は、下記の記事からお読みくださいね![sitecard subtitle=関連記事 url= https://doctor-adhoc[…]

ヘルシー
次回もお楽しみくださいね!
アドホック
宜しくお願いします!
最新情報をチェックしよう!